毎日出すと精子が薄くなる?

精子の濃度と運動率に問題は無いという結果

精子を毎日のように出したり、または、ずっと出さなかったりすると、精子の健康状態の何らかの影響が出てくるのでしょうか?

この答えは、精子の濃度と運動率には、何ら影響が無いという事でした。

実際におよそ1万人の男性を対象とした精液検査で明らかとなっていて、検査で精子が正常だった男性は、毎日のように射精しても濃度も運動率も変化しなかったそうです。

つまり、毎日出したから薄くなるとか運動率が落ちるというのは、思い込みに過ぎないという事です。

また、精子の濃度が著しく低い男性が正常な男性のように毎日射精したところ、精子の濃度と運動率が高くなったなんていく情報もあります。つまり、毎日のように頑張っていれば、次第に濃度と運動率が改善していくという事ですね。

不妊症は、その原因のおよそ45%が男性側にあると言われている程なので、精子が原因である可能性も考えられますが、ずっと出さないのを気にしたり、または、出し過ぎを気にしすぎるのも良くないのかもしれません。

もしも、実際に取り組むなら、毎日、もしくは、一日おき程度が精子の濃度と運動率アップには良いそうなので、そのペースで続けてみるのも良いかもしれません。

ただし、そうやって仲良しの回数を増やすと性交痛を起こしやすくなるリスクもあるので、こんな時にも、お互いの皮膚を守るプレシードなどの潤滑ジェルを上手に活用するのが良いかなと思います。