潤滑ジェルはどのようなもの?

年齢問わない性交痛を改善する

性交痛って、閉経後の女性にしか無いと思っていましたが、実際のところ、どの年齢層の女性でもなるリスクがあるそうですね。

なんでも、膣の分泌液の減少の原因は、加齢にだけでなく、ホルモンバランスにもあるとかで。そのため、潤滑ジェルは基本的に、常備しておいた方が良いみたいです。

しかし、実際のところ、潤滑ジェルとはどういったものなのでしょうか?

体でも特にデリケートな陰部に使うものなので、多分体に悪い成分は使っていないと思うのですが、やはり不安です。そこで、潤滑ジェルの中でも特に有名な、ハローベビーに使われている成分をちょっと見てみました。

すると、水分やコラーゲン、クエン酸など、よく聞く成分もありましたが、ポリアクリル酸Na、安息香酸Na、リン酸など、あまり馴染みの無い成分もたくさん配合されていました。しかし、どれも膣内の清潔や潤いを保つための天然成分であるため、安全は折り紙つきとのことでした。

とりあえず、陰部に塗って大丈夫なのかどうか不明な、怪しい成分は使われていないと分かり、安心しました。ただし、ハローベビーのように成分が公開されているのは良いのですが、公開されていない潤滑ジェルは疑わしい点もあるそうなので、なるべく購入しないことが推奨されるそうです。