潤滑ゼリー選びの注意点は?

配合成分がきちんと表示されているものかチェック

潤滑ゼリーは、身体でも特にデリケートな陰部に直接塗るものですから、とにかく安全なものを選びたいところですよね。ただ、潤滑ゼリーなんて、膣の清潔や潤いを保つ成分が、どれも使われているのですから、結局のところ似たり寄ったりではないでしょうか?

しかし、実際は潤滑ゼリーの安全性については、結構差があるそうです。

もちろん、日本製の潤滑ゼリーは、どれも大丈夫だと明確に分かるみたいです。なぜなら、インターネットやパッケージに、配合成分がちゃんと表示されているからです。

これは逆に言えば、成分表示の無い潤滑ゼリーは、あまり信用しない方が良いんですね。
そんな物が売っているのか、と個人的には疑問だったのですが、実際調べてみると結構ありました。特に、中国製や韓国製のものが多いという印象が残っています。また、そういった怪しい潤滑ゼリーは値段もかなり低いので、怪しさは倍増です。

さすがに身体に直接触れるものなら、安全性は意識して作られていると思いますが、中国製の日用品などをアマゾンなどで購入すると、普通に、ホコリや砂が付いている物が有ったりというのは良く聞く話です。

その程度の検品でも大丈夫となってしまうと、色々気をつけたい所ですね。

なので、潤滑ゼリーを買う際は、多少高くても安全面に秀でている、日本製のものを選ぶようにします。その中でも、全て天然由来の成分で作られている、ハローベビーと言うのがオンラインショップ上では人気だそうなので、まず試すならこれにしようと考えています。