潤滑ゼリーは簡単に使える?

今は注入器を使うのが主流

潤滑ゼリーと言われると、指で直接陰部に塗らなければいけない、というイメージが強いと思います。

それで性交痛を防げるなら安いものだと最初は考えていたのですが、実際に使ってみると、その塗る作業がまた面倒に感じるものです。どこまで塗れば良いのかもそうですが、指に直接ゼリーが付着する訳ですから。

もちろん、潤滑ゼリーなので汚いことはありませんが、やっぱり諸々と手間なんですよね。

そこで、手がベタベタになることが無い、もっと使用法が簡単な潤滑ゼリーを探してみたところ…注射タイプの潤滑ゼリーというものがあると分かりました。

寧ろ、最近ではこちらのタイプの方が、今私が使っているような、指で塗布するタイプの方よりも、主流なのだとか。フーナーサポートやプレシードもこの手の潤滑ゼリーです。

では、具体的にどのように使うのかと言うと、膣内に注入器を入れて中のゼリーを出すだけで良いとのことでした。

また、注入器と言われると、なんだか太くて大きいものを想像してしまいそうですが、ボールペンサイズでかつ柔らかいプラスチック製であるため、使用に際して負担は一切かからないそうです。

これなら、本当に手を汚す事無く簡単に使えて良さそうですね。私も、今使っている潤滑ゼリーが無くなったら、次はこの注入器タイプの潤滑ゼリーを使ってみようと思います。